MENU

イメージを覆せ!冷凍パン。

イメージ変えます

冷凍パンって。

いやいや既に、食パンを冷凍して食べてるけど、

  • 固くてあんまり美味しくない…
  • だから冷凍パンもね…

と考えている、あなた!

その概念、ひっくり返ります!

外さくさく中ふんわりの焼き立てパンを作れるのであれば、一度味わってみたくありませんか?

目次

冷凍パンのイメージを覆せ!

冷凍パン」と聞いて、ただ単に持ちをよくするために冷凍しているパンだと思っていませんか?

今からこのイメージ、覆します!

冷凍パンにはとっても高度な技術がつまっているのです!

「冷凍パン」は柔らかい

パンの柔らかさを維持するためには、焼き上げてからすばやく冷凍する必要があります。

パンの柔らかさ

出典: Pasco L’Oven “https://www.pascoshop.com/Page/LP/Loven/about/”

焼いてからいかに早く冷凍するかが、柔らかさを決めるといっても過言ではないです。

販売各社は独自の急速冷凍技術を持っていて、おいしさを閉じ込めているんです。

つまり、「冷凍パンは柔らかい」ってこと!

「冷凍パン」は外サク中モチ

冷凍してたら、べちゃべちゃ、しなしな?

「NO!!!」

冷凍パンは食パンと同じように、オーブンで調理して食べるものが一般的です。

この調理で冷凍パンは焼き立てパンに変身します。

外サクサク中モチモチ。

パン好きにはたまりませんね!

「冷凍パン」はおいしい

冷凍パンはパサパサしておいしくない?

「NO!!!」

実は昔からホテルの朝食やレストランで「冷凍パン」が使われることは一般的でした。

「あのおいしいホテルの朝食が冷凍パン…」と知り、私は驚きました。

※冷凍ではないところももちろんあります!

なんといっても、私自身冷凍パンへのイメージはただの冷凍したパン。

実家の冷凍食パンのイメージで、固くなるイメージすらありました。

でもそれは、冷凍することを前提としたパンではないので、当たり前!

そもそも冷凍パンを販売している企業は、冷凍してもおいしいパンを作っていて、おいしいことは当然のことなのです。

まとめ

今日で冷凍パンのイメージ変わりました?

冷凍パンは柔らかくて、外サクサク中モチモチで、美味しい。

食べたくなっちゃいました?

美味しい冷凍パンを買うなら、冷凍パンのPan&(パンド)がおすすめです!

まさに焼き立てを自宅で味わうことができる冷凍パンをイメージを覆すおいしさです!

ぜひご賞味あれ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる